厳選・相模湾の人気釣り船 伊豆〜湘南 厳選・相模湾の人気船宿

  さぁ釣り船に乗って沖へ出ましょう


堤防で釣りをされたことがございますか?
私も最初は堤防で釣りをしました、砂浜からの投げ釣りも試してみたりもしております。
たしかキスやイワシ、ちぃーちゃなカワハギなどが釣れたような気がしますが、薄っすらとしか覚えておりません。
それでも何度も通っていると極稀に調子がいいときがあります。
ソーダガツオやイナダ、立派なサイズのアジも!という釣果を調子がいいときと言ってしまいましたが、こうした記憶はハッキリと残っているものです。

数少ない好成績は覚えておく脳の引き出しも小さくて済みますし、ふと振返ってみると好成績しか思い出せないので、もしかしたら自分は名アングラーかもしれない!と勘違いしてしまいそうです。

【 さて、沖へ出たら釣れるのか!? 】

堤防のときと同じように、釣れるときと釣れないときがございますが、船長さんは魚群探知機で魚を捉えているのですから、釣れる確立は格段に上がると言い切れます。
船に乗っているお客さん全員に釣らせてあげたいから、より大きな魚の群れを狙って操船しています。
また、堤防は人間がアクセスしやすいですが、沖のポイントはだれもが容易に近づけるものではございませんので魚の数も多いはずです。

【 でも船長さんが怖い人だったらいやだな・・ 】

そうですね。
だれでもいやです。
長い間不景気が続いたせいなのかわかりませんが、怖い船長はずいぶんといなくなったようです。
釣り船は接客サービス業なのだという理解と向上する努力をなさっている釣り船はとても人気があります。
もちろん、操船技術が優れていることも必要なのですが、釣果にかかわらずお客さん全員がいい気分で帰っていく姿をお見送りすることが最も重要だと思います。
最近感じるのは、少々クセのある常連さんがいる船宿さんは、船長さんが優れていてお店のサービスが良くても避けられてしまうようで、なんだかかわいそうだなって思うのであります。
人気船宿になる対策、人気船宿に出会う対策はございますが、
具体的なことはここでは申し上げられません(笑)、お会いしたときにでもお話ししましょう。

【 初心者だけも大丈夫なの? 】

掲載されている厳選・人気釣り船ならもちろん大丈夫です。 
初心者であることを予め告げて、船長の指示を忠実に守っていればなにも問題ないでしょう。

 ・乗船時間には余裕を持って到着する
 ・ライフジャケットを着用する  
 ・指定以外のエサやタックルを船長のOKなしに投入しない
 ・宴会ではないのでお酒を飲むなら節度のある量で
 ・航行中は危ないのでフラフラ立ち歩いたりしない
 ・タナをわざとずらさない
 ・オマツリしたらお詫びをして上級者や船長にサポートを依頼する

この程度のルールは容易に御理解いただけるであろうと思っています。

怖い船長さんや、クセのある常連さんがいるかもしれない船宿へ行く場合は、それなりの経験者とご同行された方が良いでしょう。
 
【 トイレはあるの? 】

もちろん、あります。
現在は殆どの釣り船にちゃんとトイレがありますから女性でもお子様でも大丈夫です。

ただ、過去に1度だけ、トイレに行きたいと言ったら「トイレはあるけど荷物入れちゃってるから船べりからやって〜」という釣り船に乗ってしまった経験がございます。 
大きい用のときはどうするのかな??と不安になっちゃいますよね。


【 乗船受付の手順は? 】

船宿によって、やりかたが違います。
まず、船宿あるいは集合場所(船の前)に到着したら船長に名前を告げて、まずは席を決めます。
どこに座りたいですか。
伊豆〜湘南 相模湾の厳選・人気釣り船

有利なのは左右で一番前と一番うしろです。 みなさん、この4つの席を獲得したがりますが、座席の決め方は先着順だったり抽選だったり、船長指定だったりとバラバラになっています。
初心者の場合は、ど真ん中が無難です。
なぜかというと船長さんが一番よく見ていてくれる場所だということと、一番揺れない場所だから船酔いしないということです。

お会計も座席を決めるときに支払う船宿と、帰港してから支払う場合とに分かれます。
船宿一覧で確認しておくと良いでしょう。

席が決まり、前払いの場合はお会計がお済みになりましたら、氷やエサを受け取ってご乗船です。
仕掛けも持っていなければこの場で購入し、足りなくなったら船上で船長から買うこともできます。
貸し竿は予約してあれば既に船へ用意されていることが多いです。

【 どんな服装がいいのかな 】

最近は釣りウエアもラインナップが増えてきてファッション性が高まっています。
ただ、ステキなデザインの前にしっかりとした機能を考えることが優先されます。
特に風と雨の対策。
陸上で肌寒い、或いは涼しいという状況であれば、海上は寒いです。
普段みている天気予報は陸上の情報でしょうから、海上の予報を見た方がいいですね。
≪ 天気予報 ≫
海と陸では温度も風の強さもちがっているはずです。
船の上では逃げる場所も限られていますから、急転する天候に備えて1枚多く着ていくことをお勧めします。
カッパはしっかりとしたものを選んだ方がいいです。
蒸れる、漏れるでは中の服が濡れてしまい、寒さが増してしまいます。
夏はサングラスや帽子など日焼け対策を忘れずに。


乗船したあとは船長さんや両隣の先輩方に挨拶をして、なんでも聞いて教えてもらうことです。

船長の言う通りに忠実な釣りをしていると、常連さん、上級者さんよりも良い釣果を得られる可能性が高くなります。
あたりまえなのですが、船長さんは是非釣ってもらいたいと思っています。
上級者さんらは自分のスタイルを持っていて、様々な釣りのパターンを知っていますから状況に応じて戦略を変えていきますが、 それが正解とは限りません。 
船長さんは船全体を見ていますし、その日だけではなく最近の傾向値を捉えていますからベストな方法を教えてくれるのです。
厳選・人気釣り船に掲げる船長さんは、本当に細かい動作まで教えてくれますからおトクです。
そして釣れると自分のことのように一緒になって喜んでくれます!
船全体が笑顔で楽しい雰囲気になりますね。

帰港時間もそれぞれ異なります。
帰港したら船長さんやお世話になった他のお客さんにも御挨拶をして下船です。
酔い止め薬を飲んでいる人は、眠気を誘いますからお帰りの車の運転は注意してください。